株式会社共栄組/株式会社共栄土木/株式会社共栄開発 神戸市湾岸地域を拠点とする総合建設業 共栄グループ
採用情報
MAP


 当社は、昭和36年に神戸市長田区駒ヶ林の埋立地(神戸港西部第一工区)に丸善石油(株)、エッソ石油(株)、兼松江商(株)、日本ガテックス(株)の各社が進出してまいりましたときに、漁業者の特殊で貴重なノウハウを生かし、沖合シーバースへの最大70,000トン級タンカー船の接岸・離岸作業会社として発足。その後シェル石油(株)を含め、神戸港西部地域の危険物取扱い各社の石油荷役並びに防災会社として、順調な発展を遂げるとともに、20G/T未満の船舶による交通船業務、警戒船業務そして、海上測量業務等々と事業内容を拡大し、地域において高い信頼を頂いてまいりました。また、昭和58年には港湾土木工事にも進出し、ポートアイランド2期工事、六甲アイランド埋立事業、フェニックス尼崎沖埋立処分場、南芦屋浜埋立事業、阪神高速道路5号線建設工事、明石海峡大橋工事等、大阪湾における神戸市周辺の港湾、兵庫県臨海部地域の公共工事に携わり、近年に於いては、六甲アイランド南海上工事、神戸空港建設工事にも微力ながら貢献すると共に、周辺海域利用者とのトラブル防止に努め、関係機関、漁業関係者等々より高い評価を頂いております。これも偏に、関係諸官庁、御得意様各位のご激励、ご鞭撻の賜物と深くお礼申し上げる次第でございます。


 今後は、港湾土木工事のみならず、総合建設会社として発展すべく、この度、株式会社共栄組の建設業部門を分社し、”株式会社共栄土木”を設立、分割承継を行い、また、地域開発事業を担う”株式会社共栄開発”を傘下に入れ、グループ企業の総力を結集し、陣容の整備に努め、技術の開発・品質・能力向上を揚げ微力ではありますが、より一層地域発展のための一翼を担いたく、社会に貢献いたしたいと念願いたしております。今後ともお客様各位のご信頼とご期待にお応えすべく決意を新たにして一層努力する所存でございますので、倍旧のお引立、ご支援を賜ります様にお願い申し上げます。